マレーシア、活動制限令の期限を6月9日までに延長

2020年5月11日 〔マレーシア〕

 マレーシアのムヒディン首相は5月10日、活動制限令の期限を4週間延長し、6月9日までとすると発表した。

 新型コロナウイルス感染拡大を防ぐための活動制限令は3月18日に発令されており、国民の外出や民間企業の活動を大幅に制限している。5月4日から一部の規制を解除し大半の経済活動の再開を認めているが、以前国民の海外渡航や州をまたいだ移動は禁止されている。

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

マレーシア、活動制限令の期限を6月9日までに延長 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, マレーシア