インドネシアの感染者数、再び東南アジア最多

2020年6月18日 〔インドネシア〕

 インドネシア政府は6月17日夕、同国の新型コロナウイルス感染者が前日比1031人増の4万1431人となり、シンガポールの4万1216人を抜いて再び東南アジアで最多となったと発表した。死者は2276人で、これも東南アジアで最も多い。

 首都ジャカルタに次ぐ第2の都市のスラバヤのある東ジャワ州で感染者が増えている。

 

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

インドネシアの感染者数、再び東南アジア最多 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, インドネシア