シンガポール首相の弟、新設野党に入党

2020年6月25日 〔シンガポール〕

 シンガポールのリー・シェンロン首相の弟、リー・シェンヤン(Lee Hsien Yang)氏は6月24日、野党の「シンガポール前進党(Progress Singapore Party: PTP)」 に入党したことを明らかにした。

[PR]

 リー・シェンヤン氏は、初代首相リー・クアンユー氏の次男で、兄リー・シェンロン首相との不仲は有名。昨年8月のシンガポール前進党設立時に同党の指示を表明していた。

 7月10日に投開票される総選挙への立候補については明言していない。

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

シンガポール首相の弟、新設野党に入党 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, シンガポール