マレーシアの政策金利、過去最低の1.75%

2020年7月8日 〔マレーシア〕

 マレーシア中央銀行は7月7日、政策金利を過去最低の1.75%に引き下げることに決めた。これまでは2.0%だった。1月の会合以降4回連続の引き下げとなる。

[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるために行った活動制限により経済活動が大きく縮小したことが利下げの主な理由。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

マレーシアの政策金利、過去最低の1.75% はコメントを受け付けていません。

分類 *news, マレーシア