東南アジアの新車販売台数、少し回復傾向

2020年7月9日 〔インドネシア/タイ/マレーシア〕

 東南アジアの新車販売台数が鈍いながらも回復傾向。東南アジア主要6カ国の5月の新車販売台数は前年同月比70%減の91,381台で、4月の同82%減からやや持ち直した。

[PR]

 各国別にみると、タイは54%減の40,418台(4月は65%減)、マレーシアは62%減の22,960台(4月は実質販売ゼロ)だった。しかしながらインドネシアについては96%減の3,551台と4月の91%からさらに悪化した。新型コロナウイルス感染症による活動制限にラマダン(断食月)が重なったことで需要低迷が続いた。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

東南アジアの新車販売台数、少し回復傾向 はコメントを受け付けていません。

分類 *info, ○経済指標, インドネシア, タイ, マレーシア