フィリピンの「CARSプログラム」に暗雲

2020年7月9日 〔フィリピン〕

 フィリピンの車生産振興策「CARSプログラム」対象車の目標達成が難しくなってきた。プログラム対象車はトヨタ自動車と三菱自動車が生産している。

[PR]

 フィリピン政府は2016年6月に「包括的自動車産業再生プログラム(Comprehensive Automotive Resurgence Strategy Program :CARSプログラム)」導入した。車生産振興が目的で、6年間で20万台を生産することで1車種90億ペソ(約190億円)の税優遇措置を受けることができる。

 三菱自動車が「ミラージュ」で承認第一号、そしてトヨタ自動車が「ヴィオス」で引き続き承認を得ている。

[関連記事]

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

フィリピンの「CARSプログラム」に暗雲 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, フィリピン, 日系進出