宇都宮の自動車販売がミャンマーで新車を

2020年7月9日 〔ミャンマー〕

 宇都宮市に拠点を置く「NEZASホールディングス」が7月、ミャンマーの最大都市ヤンゴンで7月、新車販売店「トヨタトーウィン」を開業し新車販売を開始する。

[PR]

 トヨタトーウィンは現地の夕所企業「ヒンタ・グループHD(Hinthar Group Holdings)」と立ち上げた合弁会社「Hinghar NEZAS」が運営する。新車販売に先立ち6月15日から自動車のメンテナンスなどのサービス事業を始めている。

 ミャンマーの自動車販売市場は、輸入中古車が中心だったが、ミャンマー政府は自国の自動車産業育成に向け中古車の輸入規制を打ち出している。

[関連記事]

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

宇都宮の自動車販売がミャンマーで新車を はコメントを受け付けていません。

分類 *news, ミャンマー