シンガポール総選挙2020、立候補者数と政党

2020年7月9日 〔シンガポール〕

 シンガポールでは明日7月10日に総選挙の投票日を迎える。1人区14、グループ選挙区が17の合計31選挙区の93議席を192人の候補者で争う。候補者を擁立した11政党と各政党の候補者数を以下にまとめる。

[PR]
略称政党名称政党名日本語訳2015得票率保有議席選挙区数候補者数
PAPPeople’s Action Party人民行動党69.9%83→82(*1)3193
PSPProgress Singapore Partyシンガポール前進党  924
WPWorkers’ Party労働者党12.5%6(+3)(*2)621
SDPSingapore Democratic Partyシンガポール民主党3.8% 511
PV Peoples Voice※人民の声  310
NSPNational Solidarity Party国民団結党  210
RPReform Party革新党  26
SPPSingapore People’s Partyシンガポール人民党  25
PPPPeople’s Power Party※人民の力党  11
RDURed Dot United※レッドドット連合  15
SDASingapore Democratic Alliance シンガポール民主連盟  15
INDIndependent無所属  11

※印の日本語名称は、一般的に利用されているものが見つからなかったので、こちらで作成した。

注*1:2015年総選挙では83議席獲得。その後1議席減少して現在は82議席
注*2:2015年総選挙で6議席獲得。(+3)は、「非選挙区選出議員」3議席

[関連記事]

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

シンガポール総選挙2020、立候補者数と政党 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, シンガポール