タイ・ベトナムとの駐在員の相互往来再開

2020年7月23日 〔タイ/ベトナム〕

 タイとベトナム両国と日本の間で、企業駐在員や長期滞在者の相互往来が再開される。入国時のPCR検査と14日間の宿泊施設での待機が条件になる。茂木敏充外相が7月22日に発表した。

[PR]

 出張者などの短期のビジネス往来者については、14日間の待機を免除する方向で今後も協議を続ける。

[参考]

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

タイ・ベトナムとの駐在員の相互往来再開 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, タイ, ベトナム, 日本関連