マレーシアのナジブ元首相、1MDBで禁錮12年判決

2020年7月29日 〔マレーシア〕

 マレーシアの元首相ナジブ氏に禁錮12年と2億1千万リンギ(約52億円)の罰金を科す有罪判決が言い渡された。ナジブ氏は2009年から2018年に首相を務めていたが、在任中に政府系ファンド「1MDB」から45億ドルを超える資金が不正流出した事件に関与したとして、首相就任後に42の罪で起訴されたいた。

[PR]

 クアラルンプール高等裁判所(一審)が7月28日に言い渡した判決はそのうち7つの罪を対象としており、ナジブ被告側が十分に反証できなかったとして不正に受け取ったと認定した金額の5倍の罰金の支払いを命じた。

 ナジブ被告は控訴し、争う予定で、最高裁判所で決着がつくまでには数年がかかる見通しだ。

[関連記事]

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

マレーシアのナジブ元首相、1MDBで禁錮12年判決 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, マレーシア