タイ、政策金利を0.5%で据え置き

2020年8月6日 〔タイ〕

 タイ中央銀行は8月5日、政策金利(翌日物レポ金利)を年率0.5%に据え置くことを決めた。

[PR]

 タイの政策金利は2020年に3回引き下げられ、5月には過去最低の0.5%となった。その後2回連続で据え置かれることになった。

 3月末に非常事態宣言が発令され経済活動がほぼ止まったが、6月までに大半が再開されており、タイ中央銀行は景気は底を打っており経済は徐々に回復するとしている。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

タイ、政策金利を0.5%で据え置き はコメントを受け付けていません。

分類 *news, ○経済指標, タイ