マハティール前首相が新党結成

2020年8月8日 〔マレーシア〕

 マレーシアのマハティール前首相は8月7日、新党を結成すると発表した。新党は「与党連合」、「野党連合」のいずれにも参加しない独立系としており、汚職政治の根絶を目指すとしている。

[PR]

 マハティール氏は1981年から22年間、第 4 代首相を務めた。2003年には首相を退任したが、その後の政権の汚職体質を批判し2018年総選挙に92歳という高齢で立候補し首相に返り咲いていた。

[関連記事]

[参考]

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

マハティール前首相が新党結成 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, マレーシア