ミャンマーとの駐在員往来9月上旬再開へ

2020年8月25日 〔ミャンマー〕

 ミャンマー訪問中の茂木敏充外相は8月24日、アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相と会談し、駐在員ら長期滞在者の往来を9月上旬にも再開する方針で一致した。また、ビジネス目的の短期滞在者についも早期の往来再開に向けて調整を進めることを確認した。

[PR]

 また、茂木外相は、新型コロナウイルス対策として日本政府が円借款で450億円を供与する方針があることを伝えた。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

ミャンマーとの駐在員往来9月上旬再開へ はコメントを受け付けていません。

分類 *news, ミャンマー