タイ、政策金利を0.5%に据え置き

2020年9月25日 〔タイ〕

 タイ中央銀行は9月23日、政策金利(翌日物レポ金利)を年0.5%に据え置くことを決めた。今年5月までに政策金利を過去最低の0.5%に引き下げていたが、新型コロナウイルスの経済への打撃が緩和していると判断した。据え置きは3回合連続となる。

 また、2020年の経済成長率の見通しについてはマイナス7.8%とし、6月に発表したマイナス8.1%から小幅に上方修正した。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

タイ、政策金利を0.5%に据え置き はコメントを受け付けていません。

分類 *news, ○経済指標, タイ