フィリピン航空が追加リストラに着手

2020年10月3日 〔フィリピン〕

 フィリピンのフィリピン航空は10月1日、約2700人を削減するリストラに着手した。子会社を含めtえ約7800人の3割強にあたる。今年2月に300人を削減したが、新型コロナウイルスの影響で経営が一段と悪化したことでさらなる人員削減に踏み切ることになった。

 

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

フィリピン航空が追加リストラに着手 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, フィリピン