フィリピンでオミクロン株感染者を初確認

2021年12月16日 〔フィリピン〕

 フィリピン保健省は12月15日、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染者を国内で初めて確認したと発表した。日本から帰国したフィリピン人男性とナイジェリアから入国したナイジェリア人男性の2人。両名とも現時点では症状は出ていない。

〔Clisien – SEAsia Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

フィリピンでオミクロン株感染者を初確認 はコメントを受け付けていません

分類 *news, フィリピン