連載「最新インドネシアビジネスニュース」(13)日本語を学ぶインドネシア人から教えてもらったウケる語呂合わせ

第1話はこちら) <前話><次話

インドネシア語は、それほど難しい文法はないので、単語を覚えることが第1歩となります。
バリ島旅行などでは、ほとんど単語レベルで十分通じます。

今回は、インドネシア語を覚えるための語呂合わせや仕事ですぐ役立つ単語を集めてみました。
ぜひ、この機会に少しでも単語を覚えて使えるようにしておくとグッと親近感を持ってもらえます。

[PR]


1. 定番の語呂合わせ
2. ちょっとダジャレ
3. インドネシア人だけにウケる語呂合わせ
4. 仕事はこのフレーズでだけOK!


1.定番の語呂合わせ
理屈なしで、さっそくいきましょう。

・ご飯はナシ、魚をたべてはイカン
[ご飯:nasi ]:ナシ・ゴレンはチャーハンのこと。ゴレンは油を使って炒める、または揚げることです。
[魚:ikan]:魚の総称です。イカン・マスは鯉、イカン・ゴレンは魚の唐揚げです。

・お菓子をクエ
[お菓子:kue]:お菓子、ケーキ、パイも含まれます。クエ・バサ[kue basah]は「生菓子」で、クエ・プガンティン[kue pengantin]は「ウェディングケーキ」。

・絵を描くのをガンバル
[絵画:gambar]:_絵やイラストの総称。ガンバル・ブルゲラック[gambar bergerak] は「動画」。

・赤い災がメラ・メラ
[赤:merah]: 「赤色」がメラ[merah]、「白色」がプティ[putih]。メラ・プティ[merah-putih]はインドネシアの国旗のことです。

・一緒にイクッ(ト)
[一緒に、ついていく:ikut]:参加する、従う意味もあります。マウ・イクット?[Mau ikut?]で 「一緒にいく?」

・ポトンと切る
[切る:potong]:ひと切れなど助数詞、カットという意味。ポトン・ランブット[potong rambut]で「髪を切る」。ポトン・ガジ[potong gaji]は「賃金カット」。

・穴をガリっと掘る
[掘る:gali]:掘り起こす、発掘するとう意味。ガリ・バカット・バル[gali bakat baru]は「新しいタレントを掘り起こす」

2. ちょっとダジャレシリーズ

・落花生をカーチャン[kacang]が食べている
[落花生、ピーナッツ:kacang]:豆の総称です。カチャン・メラ[kacang merah]は「小豆」のこと

・岬の道順はタンジュン[Tanjung] だ。
[岬:tanjung]:タンジュン・プリオク[Tnajung Priok]はジャカルタの近くにある港をいいます。

・手紙をスラット[surat]書ければなぁ
[手紙:surat]:手紙や文書のことで「ラブレター」はスラット・チンタ[surat cinta]。「新聞」はスラット・カバール。

・アンタラ[antara]の間には何もない
[~の間:antara]:インドネシアの国営通信社は「アンタラ通信社」[Antara News]です。

・妻がイストリ[istri]ゲームしている
[妻:istri]:「夫」はスアミ[suami]、「子供」はアナック[anak]です。

・離婚するのは チュライ[cerai][離婚:cerai]:離婚した未亡人はジュンダ[jenda]、男性はデューダ[duda]になります。

・若いうちはムダ[muda]なことも多い
[若い:muda]:発音がほぼ同じなムダ_ッ[mudah]は、「たやすい、簡単な」という意味なので注意してください。

・今日はヤキン[yakin]があると確信した
[確信する:yakin]:同じようにパスティ[Pasti]もよく使います。ヤキニ[yakini]になると「すなわち」という意味。

・ラク[laku]に売れた
[売れる:laku]:ber-がついたブルラク[berlaku]は「行われる、態度をとる」という意味になります。

・葉っぱがダウン[daun]していった
[葉っぱ:daun]:「木」はポホン[pohon]、「森」は_フータン[hutan]、オラン・フータン[Orang Hutan]は森の人間で「オラウータン」のこと。

・カダン[kadang]には時々、水をやる
[時々:kadang]:「いつも」はスラル[selalu]。

・そうするつもりは アカン[akan]で
[~するつもり:akan]:「~するつもりはない」という否定形はティダ・アカン[tidak akan~]。

・僕はやはり美しいものが、いインダ[indah][美しい:indah]:綺麗な女性はチャンティック[cantik]。

・結果をみるためにハシル[hasil][結果:hasil]:「原因」はプニュバッブ[penyebab]

・街のカド[kado]の店でプレゼントを買った。
[プレゼント:kado]:「お土産」はオレ・オレ[oleh-oleh]または、スフニール[suvenir]。

3. インドネシア人だけにウケる語呂合わせ
インドネシア人から「日本語を教えてください」と言われたら、まずこれを教えると必ずウケます。
まずは、この順番で覚えてください。

開く(あく)・ブカ
進む・マジュ
抱く・デカップ
噛む・ギギット

意味は、このとうりで、
開く(あく):buka(ブカ)
進む(すすむ):maju(マジュ)
抱く(だく):dekap(デカップ)
噛む(かむ):gigit(ギギット)

日本人からするとただ日本語とインドネシア語を羅列したたけなのですが、
この順番で話すとインドネシ語の意味はこうなります。

私は服を脱ぐ
あなたの_乳房が近づき
私を抱きしめる
あなたは(耳を)噛む

順を追って説明しよう。

アク[aku]は私、ブカ[buka]は開くという意味だが、この場合は「(服などを)脱ぐ」という意味になります。
ススム[susumu]は、スス[susu]は、「ミルク」という意味と「乳房」という意味があります。ム[mu]はカム[kamu]の省略形です。ススムは「あなたの乳房」という意味になります。自己紹介の時に、「進(ススム)」と言うと、インドネシア女性にはウケます。

ダク[daku]は1人称代名詞で「私を」という意味。デカップ[dekap]は抱く、抱きしめる、抱き合うという意味です。
カム[kamu]は「あなた」という意味で、ギギッド[gigit]は指などを噛むなどの時に使います。この場合は抱き合っている状況から、耳などを噛む情景が想像できます。

私はこれを日本語を学ぶ大学生から教えてもらったので、早速セミナーで使ってみました。

一人芝居みたいに、
アク・ブカで、ジャケットをバッと開く
ススム・マジュで、胸を突き出して、一歩前に進む
ダク・デカップで、抱きしめるポーズをする
カム・ギギットで、歯をみせて、噛みついてる感じをだす

そのあとすぐに「アア~ン」とやったら、大ウケでした。

4. 仕事はこのフレーズでだけOK!
ちょっとここからは、真面目系なのでしっかり覚えてください。
仕事で使えるインドネシア語ですが、このフレーズを覚えればほぼ大丈夫です。

・なぜだ?:ケナパ?[Kenap?]・どうしてこうなったんだ?:ケナパ・ブギニ?[Kenapa begini?]・なぜそんなことをしたんだ?:ケナパ・ムラクカンニャ[Kenapa melakukannya?]

・何?Apa?
・まさか?:マサ・シ_[Masa, sih?]・知ってるか?:タウ?[Tahu?]・まだ知らない :ブルム・タウ[Belum tahu.]・知らない: ティダ・タウ[Tidah tahu.]

・私の言っている意味がわかるか?:タウ・マクスッド・サヤ?[Tahu maksud saya?]・そうじゃない!:ブカン・ブギトゥ![Bukan begitu !]・こうやるんだ! :ブギニ![begini !]

・その通りだ! :ヤァ・ブギトゥ。[Ya, begitu.]・それはちがう。:イトゥ・サラ。[Itu salah.]・わかったか?:メゲルティ?[Mengerti?]・質問はあるか? :アダ・プルタニャアン?[Ada pertanyaan?]

・できる?:ビサ? [Bisa?]・がんばれ!:スマンガット[Semangat!]・それは良かった:バグス・スカリ[Bagus sekali.]・よかったね! :シュクール・ラ![Syukurlah !]

・いつだ?:カパン?[kapan?]・いつまで?:サンパイ・カパン?[Sampai Kapan?]・どこだ?:ディマナ?[Di mana?]・だれだ?:シアパ?[Siapa?]・どうやったんだ?:バガイマナ?[Bagaimana?]

・終わったのか?:スダ?[Sudah?]・結果は?:ハシルニャ?[Hasilnya?]・原因は何?:アパ・プニュバップニャ?[Apa penyebabnya?]

・いくらですか?:ハルガニャ・ブラパ?[Harganya berapa?]・(値段が)高すぎる!:トゥラル・マハール![Terlalu mahal !]・大きすぎる!:トゥラル・ブサール![Terlalu besar !]・小さすぎる! :トゥラル・クチル![Terlalu kecil !]

・すべて揃っている?:スモア・レンカップ?[Semua lengkap?]・説明してください:トロン・ジュラスカン。[Tolong jelaskan.]・おかしいな。:イトゥ・アネ。[Itu aneh.]・確認したか?:スダ・ディ・チェック?[Sudah di cek?]・すぐだ!:スグラ![Segera !]

・整理整頓:プガトゥラン・ダン・クラピアン [Pengaturan dan Kerapian]・安全第一:クスラマタン・プルタマ[Keselamatan pertama]

・汚い!:コトール![Kotor !]・キレイにしろ:ブルシカン![Bersihkan !]・危ない!:アワス![Awas !]
まとめ
インドネシア語を語呂合わせで覚えると簡単に覚えられますね。また、仕事でも長い文章ではなく、こんな簡単なフレーズで仕事を進めることができます。

ぜひ、実際に試してみてくださいね。


執筆:島田 稔(しまだ・みのる)
大手電機メーカーの技術者としてインドネシア在住9年。その後インドネシアで独立し現地法人を立ち上げる。2冊商業出版し、現地企業や宗教家などと太いパイプを持つ。現在はセミナーや執筆、翻訳、進出企業支援を行なう。お問い合わせはメールでお願いします。
langkah.pasti3@gmail.com

連載: 「島田稔の『最新インドネシアビジネスニュース』 その他の記事

 

Leave a Comment

分類 ◇連載:『最新インドネシアビジネスニュース』