〔コラム〕ASEAN10か国の国旗の形

 何気なく目にしている各国の国旗ですが、実はその縦横比は国によって違っているのをご存じですか?

 本日、この「Cilsien - ASEAN News Clips」のサイドバーに「国別記事表示」のボタンを用意したのですが、フィリピン、マレーシア、ブルネイの3カ国の国旗が他の国々の国旗とは少々サイズが違っているのに気づかれたことでしょう。

 そうなんです。縦横比が違うのです。

 ちなみに日本の国旗の縦横比は2対3です。日本の国旗参考までに日の丸の位置は中央で、国旗の縦の長さの5分の3を直径として円で、その色は赤ではなく深紅色です。

 

 「タディ」こと吹浦忠正さんの「タディの国旗の世界」によると、世界の国旗で多い順にその縦横比を並べると、「2:3」、「1:2」、「3:5」、「5:8」、「10:19」などがあるそうです。ほとんどの国旗は、最初の2つで、約半分弱が「2:3」で、約4分の1強が「1:2」ということです。

 ここで、ASEAN10か国の国旗の縦横比をまとめておきたいと思います。

     国名  縦横比
 インドネシア2:3
 シンガポール2:3
 タイ2:3
 フィリピン1:2
 マレーシア1:2
 ブルネイ1:2
 ベトナム2:3
 ミャンマー5:9
 ラオス2:3
 カンボジア2:3

 

 

 ほとんどの国が日本と同じ「2:3」の比率です。フィリピン、マレーシア、ブルネイは少し横長の「1:2」そして、ミャンマーの国旗はその両方の間の「5:9」なのです。

 参考までに英国は「1:2」ですが、米国は「1:1.9」だそうです。

〔参考〕

 

〔エムニド・リサーチャー 仁藤誠人〕 2105年8日11日 


※ 注)外部リンクは登録が必要な場合や、ページ消滅の場合があります。

Leave a Comment

分類 ASEAN諸国, ◇ コラム, インドネシア, カンボジア, シンガポール, タイ, フィリピン, ブルネイ, ベトナム, マレーシア, ミャンマー, ラオス