マレーシアでナジブ首相退陣を求める大規模デモ

2015年8月30日 〔マレーシア〕

 マレーシアのナジブ首相のものと思われる個人口座に、政府系ファンド「1MDB」から多額の資金流入があったとの疑惑が起きいる。8月29日には、首都クアラルンプールでナジブ氏の退陣を求める大規模なデモが行われた。デモでは「Bersih」(清潔)と書かれた黄色のシャツを着たおよそ10万人の参加した。

[PR]

 2013年の総選挙直前に、ナジブ首相が政府系ファンドからおよそ7億ドルの不正な送金を受けたという疑惑を持たれている。疑惑は2015年7月に米ウォール・ストリート・ジャーナルなどで報じられたことで明るみにでた。その直後にナジブ首相は疑惑を否定しているが、今年7月末には批判的だった副首相他数名の閣僚を更迭している。

 また、今年4月には、マハティール元首相が自身のブログでナジブ首相の退陣を求める記事を早々と書いている。

〔関連記事〕

 

他の記事も読む
-----
〔Clisien ASEAN News Clips 編集部〕 


※ 注)外部リンクは登録が必要な場合や、ページ消滅の場合があります。

○ASEANを知るお手伝い、エムニドの調査支援サービス「シルシエン」○
    ⇒ 詳しくはこちら

Leave a Comment

分類 マレーシア