分類: ◇ コラム

〔コラム〕各国のタクシー事情

 先日、日本のテレビ番組で「タクシーのサービスが良い国」というのを世界37ヶ国でアンケートを取った結果のランキングをやっていました。

 当然のことながら、日本が第1位。

 日本に住んでいるとあたりまえになっていて気が付かないことかもしれませんが、まずは料金メーターががあって支払はそこに表示されている金額でいい、というのは世界の国ではそうありません。

…もっと読む

〔コラム〕各国のタクシー事情 はコメントを受け付けていません。

分類 ◇ コラム, インドネシア, シンガポール, タイ, ベトナム, マレーシア, ミャンマー

〔コラム〕バナナはフィリピンだけじゃない。インドネシア産バナナ8年ぶりに日本へ

 日本に輸入されてくるバナナは・・・ >続きはこちら

〔コラム〕バナナはフィリピンだけじゃない。インドネシア産バナナ8年ぶりに日本へ はコメントを受け付けていません。

分類 ◇ コラム, インドネシア

〔コラム〕インドネシアで「Kokoro no Tomo」を五輪真弓が・・・!

 インドネシアでは日本語の歌が親しまれています。最近の歌では日本語のK-popも多く、それらも「日本の歌」と勘違いされていることも多いようです(笑)。

 それでも圧倒的に多くのインドネシアに人たちが知っている日本の歌は「心の友」です。インドネシアで日本人だと分かるとこの歌をうたってくれるのですが、に正直日本の人たちにはそんなになじみの歌ではないですよね。 >続きはこちら

〔コラム〕インドネシアで「Kokoro no Tomo」を五輪真弓が・・・! はコメントを受け付けていません。

分類 ◇ コラム

〔コラム〕シンガポールの国会選挙は明日投票 国民が求めるのは何か

 明日、9月11日はシンガポールの国会選挙の投票日です。シンガポールは1院制で定数89の議席数を29選挙区で争うことになるのですが、注目すべき点は建国以来政権与党を続けている「人民行動党(PAP)」がどれだけの議席数と投票率を確保できるかです。 >続きはこちら

〔コラム〕シンガポールの国会選挙は明日投票 国民が求めるのは何か はコメントを受け付けていません。

分類 ◇ コラム, シンガポール

〔コラム〕インドネシア高速鉄道、白紙撤回の理由

 インドネシアの高速鉄道計画を巡って、日本は官民一体となって新幹線の売り込みを続けてきました。商談も後半になったころ中国による巨額な財政援助と早期完工というジョコ政権にとって魅力的な内容と提案を提出し、日中どちらに決まるか注目が集まっていました。 >続きはこちら

〔コラム〕インドネシア高速鉄道、白紙撤回の理由 はコメントを受け付けていません。

分類 ◇ コラム, インドネシア

〔コラム〕シンガポール総選挙、豊かな国で育った世代はどう判断するのか

 独立50周年の独立記念日でにぎわったシンガポールは、その2週間後に国会を解散し、9月11日に総選挙を行うこととなりました。シンガポール独立時から30年以上首相として今のシンガポールを作り上げてきたリー・クアンユー氏が亡くなったのは今年の3月23日。91歳でした。

 時には国民から「口うるさい親父のようだ」と言われながらも「でも、今のシンガポールにはLKY(リー・クアンユー氏のこと)が要なんだ」と言っていた当時の若者たちのことを思い出します。

 小国ながら今では国民1人あたりのGDPはアジア随一。日本をも上回っています。そんなシンガポールはこの50年で世代も変わり、これまでとは違った形の繁栄方法を見つけなければならないターニングポイントに来ているように思います。 >続きはこちら

〔コラム〕シンガポール総選挙、豊かな国で育った世代はどう判断するのか はコメントを受け付けていません。

分類 ◇ コラム, シンガポール

〔コラム〕うどんブームのインドネシア、蕎麦は?

 インドネシアのうどんと言えば「丸亀製麺」が有名でしたが、いまや日本から本格讃岐うどん店がいろいろ進出して、インドネシアちょっとしたうどんブームのようです。

 丸亀製麺はインドネシアですでに20店を展開していますが、そこに新たに本格的讃岐うどん「たも屋」が上陸したようです。(じゃかるた新聞…もっと読む

Leave a Comment

分類 ◇ コラム, インドネシア

〔コラム〕家事就労サービスに外国人雇用も可能に・・・だが、この条件で?!

 外国人による家事代行サービスが一部の地域で年内に解禁になるようです。日本政府は9月に開く国家戦略特区諮問会議(議長・安倍晋三首相)で、外国人による家事就労サービスに関する指針案を定めるとのことです。 >続きはこちら

Leave a Comment

分類 ◇ コラム

〔コラム〕タイ・爆弾事件の現場 「エラワン廟」に宿る神

 タイ・バンコクで起きた爆弾爆発事件の現場は、「エラワン廟(びょう)」と呼ばれる観光客だけででなく地元の人たちもよく訪れる場所です。ここにはヒンズー教の最高神のひとりであるブラフマーばまつられているそうです。ヒンズー教では本来一体である最高神が、三つの役割「創造、維持、破壊」に応じて、三大神「ブラフマー、ヴィシュヌ、シヴァ」として現れると言われています。ブラフマーは「創造」を象徴する神です。

 そのためか、この「エラワン廟」は、願いがかなうと言われ、多くの人々が訪れるそうです。そんな場所で爆弾事件は起きました。犯人の狙いは何かは分かりませんが、早期に解決されることを願っています。

〔エムニド・リサーチャー 仁藤誠人〕 2105年8日20日 


※ 注)外部リンクは登録が必要な場合や、ページ消滅の場合があります。

 

Leave a Comment

分類 ◇ コラム, タイ

〔コラム〕タイ・・・インラック政権崩壊・戒厳令発令・軍事クーデター(まとめ)

 タイでは昨年(2104年)戒厳令を経た軍事クーデターにより、現在プラユット暫定首相による軍事政権下にあります。軍事政権下で混乱が収まっていたタイ国内ですが、8月17日の夜、バンコク市内で死傷者のでる爆弾爆発事件がありました。

 現在のタイの置かれた状況を理解するために、これまでのことをまとめてみました。 …もっと読む

Leave a Comment

分類 ◇ コラム, タイ

〔コラム〕インドネシアの独立記念日は運動会?!

 8月17日はインドネシア共和国の独立記念日です。今年は独立70周年といことでにぎわっていることと思います。インドネシアでは独立記念日は祝日ということで国民の休日なのですが、その日は運動会のようなイベントが各地で行われるようです。

インドネシア Panjat Pinang その代表的なものが「パンジャット・ピナン(Panjat Pinang)」と呼ばれる棒登り競争です。こうやった丸太を立ててその上にいろんな景品をぶら下げたり置いたりして、参加者が丸太を登ってその景品を取る競技です。いろいろな景品があるのですが、こうやって見ると自転車が人気景品のようです。

 丸太登りは得意だと思っている人でもそう簡単ではありません。なぜなら、その丸太全体にはたっぷりと油が塗ってあるのです。そう簡単には登れません。

 このほかにもいろいろな種目の競技があるようです。少し紹介します。

  •  「タリック・タンバン(Tarik Tambang)」・・・綱引き
  •  「マカン・クルプック(Makan Kerupuk)」・・・せんべい(クルプック)の早食い競争
  •  「バラップ・カルン(Blap Karung)」・・・袋に入ってジャンプしながら競走
  •  「スペダ・ランバット(Sepeda  Lambat)」・・・ノロノロ自転車競走(一番遅い人が勝ち)
  •  「プラン・バンタル(Perang Bantal)」・・・川や池の上にかけた丸太の上で枕たたき
  •  「バラップ・バキアック(Balap Bakiak)」・・・ムカデ競走

 これらの競技について「インドネシア人の本音」というブログで写真付で説明されています。

〔エムニド・リサーチャー 仁藤誠人〕 2105年8日17日 


※ 注)外部リンクは登録が必要な場合や、ページ消滅の場合があります。

 

Leave a Comment

分類 ◇ コラム, インドネシア

〔コラム〕ASEAN10か国の国旗の形

 何気なく目にしている各国の国旗ですが、実はその縦横比は国によって違っているのをご存じですか?

 本日、この「Cilsien - ASEAN News Clips」のサイドバーに「国別記事表示」のボタンを用意したのですが、フィリピン、マレーシア、ブルネイの3カ国の国旗が他の国々の国旗とは少々サイズが違っているのに気づかれたことでしょう。

 そうなんです。縦横比が違うのです。

 ちなみに日本の国旗の縦横比は2対3です。日本の国旗参考までに日の丸の位置は中央で、国旗の縦の長さの5分の3を直径として円で、その色は赤ではなく深紅色です。

 

 「タディ」こと吹浦忠正さんの「タディの国旗の世界」によると、世界の国旗で多い順にその縦横比を並べると、「2:3」、「1:2」、「3:5」、「5:8」、「10:19」などがあるそうです。ほとんどの国旗は、最初の2つで、約半分弱が「2:3」で、約4分の1強が「1:2」ということです。

 ここで、ASEAN10か国の国旗の縦横比をまとめておきたいと思います。

     国名  縦横比
 インドネシア2:3
 シンガポール2:3
 タイ2:3
 フィリピン1:2
 マレーシア1:2
 ブルネイ1:2
 ベトナム2:3
 ミャンマー5:9
 ラオス2:3
 カンボジア2:3

 

 

 ほとんどの国が日本と同じ「2:3」の比率です。フィリピン、マレーシア、ブルネイは少し横長の「1:2」そして、ミャンマーの国旗はその両方の間の「5:9」なのです。

 参考までに英国は「1:2」ですが、米国は「1:1.9」だそうです。

〔参考〕

 

〔エムニド・リサーチャー 仁藤誠人〕 2105年8日11日 


※ 注)外部リンクは登録が必要な場合や、ページ消滅の場合があります。

Leave a Comment

分類 ◇ コラム, インドネシア, カンボジア, シンガポール, タイ, フィリピン, ブルネイ, ベトナム, マレーシア, ミャンマー, ラオス, 東南アジア諸国