分類: ラオス

ラオス国家主席にトンルン・シスリット氏が

2021年3月22日 〔ラオス〕

 ラオス国民会議は3月22日、国家主席(大統領)にこれまで首相を務めていたトンルン・シスリット(Thongloun Sisoulith)氏(75)を選出した。任期は5年。ラオスは「ラオス人民革命党」による一党独裁体制を敷いており、1月13日から開催された党大会でトンルン氏が最高指導者である書記長に就任していた。 …もっと読む

ラオス国家主席にトンルン・シスリット氏が はコメントを受け付けていません

分類 *news, ラオス

ラオス、最高指導者にトンルン・シスリット氏

2021年1月17日 〔ラオス〕

 ラオスで唯一の政党で政権与党の「ラオス人民革命党」は1月15日、最高指導者にトンルン・シスリット首相(75)をあてる人事を決めた。トンルン氏は国民の人気が高く、これまでの1期5年を書記長として務めたブンニャン氏(83)は高齢のため退く。 …もっと読む

ラオス、最高指導者にトンルン・シスリット氏 はコメントを受け付けていません

分類 *news, ラオス

ラオスで5年ぶりの党大会開幕。指導部人事に注目

2021年1月14日 〔ラオス〕

 ラオスの与党「人民革命党」が1月13日、首都ビエンチャンで2016年以来5年ぶりの党大会を開幕した。会期は1月15日まで。ラオスでは「人民革命党」が唯一の政党で、党大会での決定が実質同国の政治を決めることになる。今回の党大会では、国家主席を兼務する党序列1位のブンニャン書記長(83)が交代する可能性があるとされている。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

ラオスで5年ぶりの党大会開幕。指導部人事に注目 はコメントを受け付けていません

分類 *news, ラオス

米スターバックスがラオスで1号店開業へ

2020年11月29日 〔ラオス〕

 米スターバックスコーヒーが2021年夏にもラオスに進出する。首都ビエンチャンに1号店を開業予定。米スターバックスとライセンス契約を結ぶ香港のマキシムズ・ケータラーズの子会社「コーヒーコンセプツ」が運営する。

 東南アジア諸国連合10ヵ国では、1996年のシンガポールへの初出店を皮切りに各国への出店が進み、ラオスが最後の出店となった。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

米スターバックスがラオスで1号店開業へ はコメントを受け付けていません

分類 *news, ラオス

セブン‐イレブンが2022年にラオスに1号店

2020年9月1日 〔ラオス〕

 セブン‐イレブン・ジャパンは8月31日、2022年にラオスに進出すると発表した。完全子会社の米セブン‐イレブンを通じて、タイのチャロン・ポカパン(CP)グループの傘下企業「CPオール(CP All)」とフランチャイズチェーン(FC)契約を締結した。CPオールはタイでセブン‐イレブンを約1万2千店展開している。 …もっと読む

セブン‐イレブンが2022年にラオスに1号店 はコメントを受け付けていません

分類 *news, ラオス, 日系進出

日本・ラオスの長期滞在者の往来再開へ

2020年8月24日 〔ラオス〕

 東南アジアを訪問中の茂木敏充外相は8月23日、訪問先のラオスでトンルン首相、サルムサイ外相とそれぞれ会談し、駐在員ら長期滞在者の往来を9月上旬にも再開する方針で合意した。また、ビジネス目的の短期滞在者についても、早期の往来再開に向けて調整することとなった。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

日本・ラオスの長期滞在者の往来再開へ はコメントを受け付けていません

分類 *news, ラオス, 日本関連

茂木外相がシンガポール、マレーシア等を訪問

2020年8月12日 

 茂木敏充外相が8月12~15日にシンガポールとマレーシア、8月20~25日にはパプアニューギニア、カンボジア、ラオス、ミャンマーを訪問する。日本の外務省が8月11日に発表した。 …もっと読む

茂木外相がシンガポール、マレーシア等を訪問 はコメントを受け付けていません

分類 カンボジア, シンガポール, マレーシア, ミャンマー, ラオス

新型コロナによる各国の入国規制(5月8日時点)

2020年5月8日 

 以下、東南アジア各国の新型コロナウイルス対策に基づく外国からの入国規制をまとめた。

…もっと読む

新型コロナによる各国の入国規制(5月8日時点) はコメントを受け付けていません

分類 *info, インドネシア, カンボジア, シンガポール, タイ, フィリピン, ブルネイ, ベトナム, マレーシア, ミャンマー, ラオス

新型コロナウイルス感染状況(2020年4月10日)

2020年4月10日時点

国名感染者数死者数
インドネシア2956306
シンガポール19107
タイ247333
フィリピン4076203
マレーシア422867
ブルネイ1351
ベトナム2550
ミャンマー273
ラオス150
カンボジア1180

 

〔出典:「新型コロナウイルス感染 世界マップ」日本経済新聞社〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

新型コロナウイルス感染状況(2020年4月10日) はコメントを受け付けていません

分類 *news, インドネシア, カンボジア, シンガポール, タイ, フィリピン, ブルネイ, ベトナム, マレーシア, ミャンマー, ラオス

新型コロナウイルス感染状況(2020年4月4日)

2020年4月4日時点

国名感染者数死者数
インドネシア1986170
シンガポール11145
タイ197819
フィリピン3018136
マレーシア333353
ブルネイ1341
ベトナム2390
ミャンマー201
ラオス100
カンボジア1140

 

〔出典:「新型コロナウイルス感染 世界マップ」日本経済新聞社〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

新型コロナウイルス感染状況(2020年4月4日) はコメントを受け付けていません

分類 *news, インドネシア, カンボジア, シンガポール, タイ, フィリピン, ブルネイ, ベトナム, マレーシア, ミャンマー, ラオス

ラオス、4月19日まで外出制限

2020年3月31日 〔ラオス〕

 ラオス政府は、新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するために不要不急の外出を3月30日から禁止した。4月19日までの予定。

 ラオスでは3月24日に初感染者が確認されているが、政府派3月18に日にすでに外国人への観光ビザの発給を30日間停止することを決めていた。

 また、首都ビエンチャンの商業施設「ビエンチャンセンター」は4月29日まで自主休業に入っている。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

ラオス、4月19日まで外出制限 はコメントを受け付けていません

分類 *news, ラオス

ラオス・ビエンチャンの国際空港が拡張完了

2018年8月11日 〔ラオス〕

 ラオスの首都ビエンチャンの国際空港ターミナルビルが拡張工事を終了し、8月9日に正式に供用開始となった。国際線の旅客受け入れ人数は従来比9倍の年230万人となる。

 同国際線ターミナルの運営は豊田通商やJALUXが行っており、同日運営期間の10年間の延長に合意した。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

ラオス・ビエンチャンの国際空港が拡張完了 はコメントを受け付けていません

分類 *news, ラオス