分類: *info

○東南アジア各国の制限状況(2020/6/8)

 東南アジア主要国における新型コロナウイルス対策のための各種制限状況は以下のとおり。(2020/6/8現在)

…もっと読む

○東南アジア各国の制限状況(2020/6/8) はコメントを受け付けていません

分類 *info, インドネシア, シンガポール, タイ, フィリピン, ベトナム, マレーシア

○東南アジア各国の制限状況(2020/6/6)

 東南アジア主要国における新型コロナウイルス対策のための各種制限状況は以下のとおり。(2020/6/6現在)

…もっと読む

○東南アジア各国の制限状況(2020/6/6) はコメントを受け付けていません

分類 *info, インドネシア, シンガポール, タイ, フィリピン, ベトナム, マレーシア

○人口1万人当たりの医師数

 東南アジア各国における人口1万に当たりの医師数(※ The Global Health Observatory (WHO)より)

(注:WHOのデータで「Latest(最新)」の調査年の数値を採用)

国名人数/10000人調査年
インドネシア4.272018
シンガポール22.942016
タイ8.052018
フィリピン62017
マレーシア15.362015
ブルネイ6.772018
ベトナム8.282016
ミャンマー6.772018
ラオス3.73 2017 
カンボジア1.932014
日本24.122016

 

2020/6/6

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

○人口1万人当たりの医師数 はコメントを受け付けていません

分類 *info, 東南アジア諸国

シンガポール、退院者滞在先としてクルーズ船

2020年5月25日 〔シンガポール〕

 シンガポール政府は、新型コロナウイルス感染治療の退院者の滞在先として停泊中のクルーズ船を利用することで、再感染を防ごうとしている。感染者数が累計3万員を超えるシンガポールは4月上旬から中旬にかけては1日あたりの新規感染者数が1000人を超えていたが、現在は少しずつ落ち着きを取り戻している。そこで現在の課題は退院者の滞在先だ。特に多くの感染者を出した外国人労働者の治療後の滞在先が課題となっている。 …もっと読む

シンガポール、退院者滞在先としてクルーズ船 はコメントを受け付けていません

分類 *info, シンガポール

新型コロナウイルスによる東南アジアからの入国規制(5月8日時点)

2020年5月8日

 新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、東南アジア諸国では、インドネシア、シンガポール、タイ、フィリピン、マレーシア、ブルネイ、ベトナムからは、当面の間、「出入国管理及び難民認定法に基づき上陸拒否を行う対象地域」として入国拒否となっている。

〔出典〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

新型コロナウイルスによる東南アジアからの入国規制(5月8日時点) はコメントを受け付けていません

分類 *info, インドネシア, シンガポール, タイ, フィリピン, ブルネイ, ベトナム, マレーシア

新型コロナによる各国の入国規制(5月8日時点)

2020年5月8日 

 以下、東南アジア各国の新型コロナウイルス対策に基づく外国からの入国規制をまとめた。

…もっと読む

新型コロナによる各国の入国規制(5月8日時点) はコメントを受け付けていません

分類 *info, インドネシア, カンボジア, シンガポール, タイ, フィリピン, ブルネイ, ベトナム, マレーシア, ミャンマー, ラオス

東南アジア各国の新型コロナ関連

2020年5月2日 〔東南アジア諸国〕 【新型コロナウイルス関連】

国名感染者数死者数活動制限経済再開
インドネシア9,771792  
シンガポール15,641146/1まで学校・企業閉鎖 
タイ2,954545/31まで非常事態制限5/3から段階的に
フィリピン8,2125585/15まで活動制限 
マレーシア5,9451005/12まで活動制限5/4より大半を再開
ブルネイ1381  
ベトナム27004/23にほぼ解除 
ミャンマー1506  
ラオス190  
カンボジア1220  

※1:日本経済新聞「新型コロナウイルス感染 世界マップ」(2020.5.1現在)

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

東南アジア各国の新型コロナ関連 はコメントを受け付けていません

分類 *info, 東南アジア諸国

○マレーシアの「甘い物好き」が顕著

2010年5月2日 〔マレーシア〕

 マレーシアは世界でも際立って甘い物好きの国のようである。日本経済新聞(2020年5月2日)が米農務省(USDA)と世界銀行(The World Bank)の統計に基づいて紹介した記事によると、マレーシアの1人当たりの年間砂糖消費量は61kgと主要国で最多とのことである。これは甘い物好きと思われている米国の倍近い水準。ちなみに世界平均は23kgとのことだ。 …もっと読む

○マレーシアの「甘い物好き」が顕著 はコメントを受け付けていません

分類 *info, マレーシア

○「特定技能外国人」に関する協力覚書締結国

2019年6月1日 

 特定技能外国人の円滑かつ適正な送出し・受入れの確保等のために協力覚書を作成している国は以下のとおり。 …もっと読む

○「特定技能外国人」に関する協力覚書締結国 はコメントを受け付けていません

分類 *info, 〔プチノート〕

○新首都候補「パランカ・ラヤ(Palangka Raya)」

 インドネシアの「カリマンタン島(Pulau Kalimantan)」(ボルネオ(Borneo)島)の「中部カリマンタン州(Kalimantan Tengah)」の州都。面積は約2,700㎢で人口はおよそ24万人。 …もっと読む

○新首都候補「パランカ・ラヤ(Palangka Raya)」 はコメントを受け付けていません

分類 *info, インドネシア

○糖尿病が広まりつつある東南アジアに「砂糖税」

2019年3月24日 〔東南アジア諸国〕

 東南アジアでは生活水準の向上にともなう食生活の変化が原因で糖尿病が拡大してきている。各国では「砂糖税」の導入などによりその対策を進める動きが出ている。 …もっと読む

○糖尿病が広まりつつある東南アジアに「砂糖税」 はコメントを受け付けていません

分類 *info, 東南アジア諸国

○FACTS:タイ総選挙2019

2019年3月23日 〔タイ〕

< 総選挙2019年>

 投開票日:2019年3月24日

 上院(元老院)議員定数:250人(※2017年4月憲法で定数200人と定められたが5年間は暫定的に250人)
 下院(人民代表院)議員定数:500人

上院議員はすべてを非公選。複数あるグループで選出された候補者の互選によって選出される。

下院議員は、小選挙区(350議席)の候補者1人のみに投票し、各党が獲得した得票数から算出された割合え比例代表議席(150議席)の当選枠を得る「小選挙区比例代表併用制方式」で選出される。 …もっと読む

○FACTS:タイ総選挙2019 はコメントを受け付けていません

分類 *info, FactBit, FactPage, タイ