タグ: タイ総選挙

タイ選管、王女擁立は違法として憲法裁へ

2019年2月14日 〔タイ〕

 タイの選挙管理委員会は2月13日、次期首相候補として王女を擁立しようとした「国家維持党」の行為が違法だとの判断を示した。直ちに憲法裁判所へ解党処分を申し立てた。違法だと判断されると解党を命じられ、300人近い候補者が選挙戦から排除される可能性がある。 …もっと読む

タイ選管、王女擁立は違法として憲法裁へ はコメントを受け付けていません。

分類 *news, タイ

タイ総選挙、次期首相候補に69人

2019年2月13日 〔タイ〕

 タイの選挙管理委員会は2月11日、3月24日に実施する総選挙の首相候補69人の氏名を公表した。各政党は最大3人の首相候補を立てて戦況戦に臨むことができる。候補者の中から、上下両院750人の過半数を得票した人物が首相に就く。 …もっと読む

タイ総選挙、次期首相候補に69人 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, タイ

タイ「国家維持党」首相候補に王女擁立を断念

2019年2月13日 〔タイ〕

 3月24日に行われる総選挙でウボンラット王女を首相候補に推していた「国家維持党」は2月9日、女王の首相候補擁立を断念した。 …もっと読む

タイ「国家維持党」首相候補に王女擁立を断念 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, タイ

タイ次期首相候補に王女擁立。国王は「不適切」と

2019年2月9日 〔タイ〕

 タイで3月24日に実施される総選挙に向けてタクシン元首相派の「タイ国家維持党」が2月8日、次期首相候補としてウボンラット王女(67)を擁立すると発表した。タイ国民は王室への信頼が高い。ウボンラット王女は、故プミポン前国王の第1子で、ワチラロンコン現国王の姉。ワチラロンコン国王は同日夜、ウボンラット王女による政治関与は不適切であるという声明を出した。

 総選挙に関する規則では選挙運動に王室を利用することを禁じているが、ウボンラット王女は、かつて外国人と結婚し王室を離れており一般人として生活しているとしているが、離婚後は王室に準じる扱いを受けている。

 軍事政権下の2017年に施行されたタイ憲法では、国会議員ではない人物の首相就任を容認した。各政党は最大3人までの首相候補をたてたうえで選挙戦をたたかう。

〔関連記事〕

 

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

タイ次期首相候補に王女擁立。国王は「不適切」と はコメントを受け付けていません。

分類 *news, タイ

【速報】タイ新憲法最終草案が否決。軍事政権延長

 タイの軍事政権下で国会にかわる国家改革評議会(NRC)は9月6日、提出されていた新憲法最終草案の採決を行い賛成105、反対135、棄権7で否決されました。 >続きはこちら

【速報】タイ新憲法最終草案が否決。軍事政権延長 はコメントを受け付けていません。

分類 タイ

タイ、予告通り1月13日に反政府派がバンコク封鎖

2014年1月14日 〔タイ〕

 タイの首都バンコクが反政府派により1月13日に封鎖された。商業地区・ラチャプラソンや邦人が多く住むスクンビット地域に近いアソークなど7か所の交差点がデモ隊により封鎖された。

 総選挙が2月に予定されている、立候補者の不足や実施した場合には暴力事件が多発する可能性があるなどを理由に、選挙管理委員会は選挙の延期を求めている。しかしながら、反政府勢力は協議を拒否。軍がクーデターの平定に乗り出すという噂もでている。

Leave a Comment

分類 タイ