シンガポール共和国

 

国旗

国章

What’s Up!

 

基本情報

 

国名(日本語): シンガポール共和国

国名(英語): Republic of Singapore

首都: なし  (都市国家)

国土: 面積 712.4 平方キロメートル

人口: 約547万人
     (うちシンガポール人・永住者は387万人)
     (2013年9月)

主要言語: 英語、中国語、マレー語、タミール語

主要宗教: 

・仏教
・イスラム教
・ヒンズー教

政治体制: 立憲共和制(英連邦加盟)

首相: リー・シェンロン

建国: 1965年8月9日(マレーシアより)独立

 

在日大使館

在日シンガポール共和国大使館(Embassy of the Republic of Singapore in Japan)
106-0032 東京都港区六本木5丁目12-3
03-3586-9111

日本との時差

シンガポール -1時間

プチ情報

News Clips〈シンガポール編〉

○東南アジア各国の制限状況(2020/6/6)

 東南アジア主要国における新型コロナウイルス対策のための各種制限状況は以下のとおり。(2020/6/6現在)

コメントなし

シンガポール、入国者はPCR検査と追跡アプリ

2020年6月4日 〔シンガポール〕 シンガポール政府は6月3日、海外からの入国を再開するにあたり、入国条件の詳細を発表した。入国する前と後に新型コロナウイルスのPCR検査を受ける必要があるほか、シンガポール政府開発の追 … continue reading

コメントなし

シンガポール、次期総選挙が早まる可能性

2020年6月3日 〔シンガポール〕 NIKKEI ASIAN REVIEWによると、シンガポールでは2021年4月までに実施する必要がある総選挙が早まる可能性が出てきているようだ。新型コロナウイルス対策後の安定した経済 … continue reading

コメントなし

シンガポールは6月2日から外出規制緩和の第1段階

2020年6月3日 〔シンガポール〕 シンガポールは6月2日、約2ヶ月続いた新型コロナウイルス感染拡大対策のための外出規制が緩和された。厳格な外出規制が導入された4月7日以降、重要な産業に携わる一部の従業員のみの出社が許 … continue reading

コメントなし

マレーシア・シンガポール高速鉄道、凍結を延期

2020年6月1日 〔シンガポール/マレーシア〕 マレーシアのアズミン・アリ貿易産業相が5月31日、クアラルンプールとシンガポールを結ぶ高速鉄道計画の凍結期間を2020年5月末から12月末まで延長することで合意したと発表 … continue reading

コメントなし

シンガポール、中国からの入国を段階的に再開

2020年5月30日 〔シンガポール〕 シンガポール外務省は5月29日、中国との往来を再開するための新たな枠組みを6月初旬にも設けると発表した。まずは、上海、天津、重慶、広東省、江蘇省、浙江省の6都市・省についてビジネス … continue reading

コメントなし

シンガポール、経済対策第4弾を発表

2020年5月27日 〔シンガポール〕 シンガポール政府は5月26日、新型コロナウイルス感染拡大対策をめぐる第4弾の経済対策を発表した。今回の対策は、中小の小売店や失業者への支援が中心で、総額330億シンガポールドル(約 … continue reading

コメントなし

新型コロナによる入国規制(5月22日現在)

2020年5月25日 新型コロナウイルスの感染拡大防止策として日本政府は外国からの入国規制を行っている。東南アジアでは、インドネシア、シンガポール、タイ、フィリピン、マレーシア、ブルネイ、そしてベトナムが「出入国管理及び … continue reading

コメントなし

シンガポール、退院者滞在先としてクルーズ船

2020年5月25日 〔シンガポール〕 シンガポール政府は、新型コロナウイルス感染治療の退院者の滞在先として停泊中のクルーズ船を利用することで、再感染を防ごうとしている。感染者数が累計3万員を超えるシンガポールは4月上旬 … continue reading

コメントなし

シンガポール、6月2日から段階的に経済活動再開

2020年5月20日 〔シンガポール〕 シンガポール政府は5月19日、新型コロナウイルス感染対策のために制限していた同国の経済活動を6月2日から段階的に再開すると発表した。

コメントなし

シンガポールの新しい別名「オッターシティ」

2020年5月18日 〔シンガポール〕 東南アジアで「ガーデンシティ」と呼ばれる都市国家シンガポールが、あらたなニックネームで呼ばれ始めているらしい。その名は「オッターシティ」。

コメントなし

シンガポール・ファンドがデジタル通貨「リブラ」

2020年5月17日 〔シンガポール〕 シンガポールの政府系ファンド「テマセク・ホールディングス」が、米フェイスブックが主導するデジタル通貨「リブラ」の運営団体に加盟した。〔Clisien – ASEAN Info Cl … continue reading

コメントなし

当社提供サービス

おすすめサイト

TRIPPING!〈シンガポール編〉

その他の情報サイト

※参考となるサイトのリンク集です。各サイトの情報について責任を持つものではありませんので各自でご判断をお願いします。

 

 

 

運営会社


 

追加情報

統計情報等

お役立ち情報サイト