ミャンマー連邦共和国

 

国旗

国章

What’s Up!

大統領選出まで
2016年2月 選出された上下両院議員の間接投票による大統領選挙
2016年3月 新大統領の就任

 

 

基本情報

 

国名(日本語): ミャンマー連邦共和国

国名(英語): Republic of the Union of Myanmar 

首都: ネピドー(Naypyidaw)
※旧首都はヤンゴン(Yangon)

国土: 面積 678,500 平方キロメートル
(日本の約1.8倍)

人口: 5,141万人(2014年の国勢調査)

主要言語: ミャンマー語

主要宗教: 

・仏教(約68%)

政治体制: 大統領制(共和制)

大統領: ティン・チョー(Htin Kyaw)
         (2016年3月30日就任・任期5年)

国家顧問: アウン・サン・スー・チー
     (Aung San Suu Kyi) 
  (2016年4月6日新設)

建国:  1948年1月4日(イギリスから独立)

国旗について:

黄色は国民の団結、緑は平和と豊かな自然環境、赤は勇気と決断力を象徴。三色の帯にまたがる白星はミャンマーが地理的・民族的に一体化する意義を示している。

 

在日大使館

ミャンマー連邦共和国大使館
(Embassy of the Republic of the Union of Myanmar in Japan)
140-0001 東京都品川区北品川4丁目8-26
03-3441-9291

駐日大使:

トゥレイン・タン・ズイン大使

1959年生まれ。ミャンマー国軍士官学校で学士号(数学)、修士号(防衛学)。国軍を経て2012~15年、外務省儀典局長。2015年7月から現職。

日本との時差

ヤンゴン -2.5時間

News Clips〈ミャンマー編〉

ミャンマーの記者、ロイター記者逮捕に抗議デモ

2018年2月20日 〔ミャンマー〕 ミャンマーのイスラム系少数民族ロヒンギャの問題を取材していたロイター通信記者2人が逮捕された問題で、ミャンマー国内のメディアの記者からも当局批判の声が上がっている。

コメントなし

ミャンマー携帯サービス大手が動画配信サービス

2018年2月20日 〔ミャンマー〕 ミャンマーの携帯通信事業者最大手の「ミャンマー郵電公社(MPT)」は2月16日、米国の携帯向け動画配信「ヒュークリップ(Vuclip)」と提携し、日額99チャット(約8円)で無制限動 … continue reading

コメントなし

シンガポール社がヤンゴン駅周辺開発事業の交渉権

2018年2月17日 〔ミャンマー/シンガポール〕 シンガポールの不動産会社「オクスレー・ホールディングス(Oxley Holdings)」は、ミャンマー・ヤンゴンの中央駅周辺の再開発事業について、優先交渉権を得たことを … continue reading

コメントなし

ミャンマーに新携帯電話サービス「Mytel」が誕生

2018年2月16日 〔ミャンマー〕 ミャンマーで新しい携帯電話サービスが誕生する。新サービスのブランドは「Mytel」で、ベトナム国防省傘下の「ベトテル(Viettel)」と、ミャンマーの地元企業2社との協業で開始する … continue reading

コメントなし

機械工具「Kamogawa」が東南アジア展開を加速

2018年2月14日 〔ベトナム/ミャンマー〕 機械工具販売の「Kamogawa」(京都市)は、現在ベトナム・ハノイに自動車や機械関連メーカー向けの販売拠点を持つが、その現地法人に5月、加工機械を備えた提案営業拠点を設け … continue reading

コメントなし

オカムラ食品工業、ミャンマーにサーモン加工工場

2018年2月12日 〔ミャンマー〕 水産加工の「オカムラ食品工業」(青森市)はミャンマーにサーモン加工工場を建設し、2019年に創業を始める。

コメントなし

ミャンマーでも若いカップルはバレンタインデー

 2018年2月9日 〔ミャンマー〕 敬虔な仏教徒が多いミャンマーだが、若者たちがクリスマスやバレンタインデーで盛り上がるのは日本と同じ。

コメントなし

国連がインドネシアにロヒンギャ問題への関与要請

2018年2月8日 〔インドネシア/ミャンマー〕 国連のゼイド人権高等弁務官は2月7日、インドネシア・ジャカルタで会見し、ジョコ大統領にミャンマーのロヒンギャ問題に積極的に関与するように要請したと話した。

コメントなし

info: 各国の米消費・生産量

2018年2月5日  米食が中心の東南アジアの国々、その主要国のコメ生産量と消費量は以下の通り。

コメントなし

ミャンマーがLNG火力発電所整備で倍増へ

2018年2月2日 〔ミャンマー〕 ミャンマー政府は、同国3カ所に液化天然ガス(LNG)受け入れ基地を備えたガス火力発電所を整備する。現在のミャンマーの発電能力と同等の計300万キロワットを発電する計画。ミャンマーの電力 … continue reading

コメントなし

スー・チー国家顧問自宅に火炎瓶

2018年2月2日 〔ミャンマー〕 ミャンマー・ヤンゴンにあるアウン・サン・スー・チー国家顧問宅で2月1日、何者かによって火炎瓶が投げ込まれる事件が起きた。スー・チー氏は首都ネピドーに滞在中だった。負傷者は出ていない。

コメントなし

ウーバーがミャンマー携帯通信と提携

2018年1月31日 〔ミャンマー〕 米ウーバーテクノロジーズはミャンマーの携帯通信事業者「ウーレドゥー・ミャンマー」と提携した。ウーバーの運転手が利用するデータ通信料が無料となる。

コメントなし

当社提供サービス

おすすめサイト

TRIPPING!〈ミャンマー編〉

その他の情報サイト

※参考となるサイトのリンク集です。各サイトの情報について責任を持つものではありませんので各自でご判断をお願いします。

 

 

 

運営会社


 

統計情報等

お役立ち情報サイト