ミャンマー連邦共和国

 

国旗

国章

What’s Up!

大統領選出まで
2016年2月 選出された上下両院議員の間接投票による大統領選挙
2016年3月 新大統領の就任

 

 

基本情報

 

国名(日本語): ミャンマー連邦共和国

国名(英語): Republic of the Union of Myanmar 

首都: ネピドー(Naypyidaw)
※旧首都はヤンゴン(Yangon)

国土: 面積 678,500 平方キロメートル
(日本の約1.8倍)

人口: 5,141万人(2014年の国勢調査)

主要言語: ミャンマー語

主要宗教: 

・仏教(約68%)

政治体制: 大統領制(共和制)

大統領: ウィン・ミン(Win Myint)
         (2018年3月28日就任)

国家顧問: アウン・サン・スー・チー
     (Aung San Suu Kyi) 
  (2016年4月6日新設)

建国:  1948年1月4日(イギリスから独立)

国旗について:

黄色は国民の団結、緑は平和と豊かな自然環境、赤は勇気と決断力を象徴。三色の帯にまたがる白星はミャンマーが地理的・民族的に一体化する意義を示している。

 

在日大使館

ミャンマー連邦共和国大使館
(Embassy of the Republic of the Union of Myanmar in Japan)
140-0001 東京都品川区北品川4丁目8-26
03-3441-9291

駐日大使:

トゥレイン・タン・ズイン大使

1959年生まれ。ミャンマー国軍士官学校で学士号(数学)、修士号(防衛学)。国軍を経て2012~15年、外務省儀典局長。2015年7月から現職。

日本との時差

ヤンゴン -2.5時間

News Clips〈ミャンマー編〉

ミャンマー議会が憲法改正委員会設置を可決

2019年2月7日 〔ミャンマー〕 ミャンマー連邦議会は2月6日、憲法改正案を検討する委員会の設置案を与党・国民民主連盟(NLD)などの賛成多数で可決した。NLD出身のトゥン・トゥン・ヘイン下院副議長が憲法改正委の委員長 … continue reading

コメントなし

ヤンゴンに健康志向の「チェンドル」店

2018年2月4日 〔ミャンマー〕 ミャンマーの最大都市ヤンゴンに、健康志向を売りにしたドリンク店が開業した。東南アジアの伝統的なデザート「チェンドル(Cendol)」を新感覚の飲料としたものを販売。天然素材だけを使って … continue reading

コメントなし

ミャンマーで外国銀行への出資最大35%までに

2019年2月2日 〔ミャンマー〕 ミャンマー中央銀行は1月29日付けで、外国銀行のミャンマーの銀行に対する出資を最大35%まで認めると公表した。

コメントなし

ミャンマー与党が憲法改正動議を緊急動議

2019年1月30日 〔ミャンマー〕 ミャンマーの与党「国民民主連盟(NLD)」が1月29日、連峰議会に憲法改正を検討する委員会の設置を求める緊急動議を提出した。

コメントなし

ASEAN外相会合でミャンマーに要請

2019年1月19日 〔ASEAN/ミャンマー〕 東南アジア諸国連合(ASEAN)は1月18日、議長国タイのチェンマイで開催した外相会合後に発表した議長声明で、ミャンマーのイスラム系少数民族ロヒンギャの迫害問題についてA … continue reading

コメントなし

ミャンマー政府が武装勢力「アラカン軍」に反撃指示

2019年1月9日 〔ミャンマー〕 ミャンマーの西部ラカイン州の少数民族武装勢力「アラカン軍」が1月4日、同州の警察署4か所を襲撃し治安要員13人が死亡、9人が負傷した。これを受けてミャンマー政府は1月7日、治安部隊に対 … continue reading

コメントなし

EUがカンボジアとミャンマーへの制裁を検討

2019年1月8日 〔カンボジア/ミャンマー〕 欧州連合(EU)が、カンボジアとミャンマーへの関税優遇措置の停止を検討し始めたという。いずれの場合も政府の人権侵害が理由になっている。

コメントなし

ミャンマーで保険外資参入を容認へ

2019年1月3日 〔ミャンマー〕 ミャンマーの計画・財務省は1月2日、保健分野への外資企業参入を認める通達を発行した。生命保険については最大3社に全額出資による市場参入を、またその他の生命保険会社や損害保険会社は現地の … continue reading

コメントなし

ヤンゴン南部に韓国ODAで大型橋建設開始

2018年12月28日 〔ミャンマー〕 ミャンマーの最大都市ヤンゴンの中心地と南側のヤンゴン川の対岸のダラ地区(Dara)を結ぶ大型橋の建設が12月24日に始まった。韓国のODA(政府開発援助)融資により建設される橋は4 … continue reading

コメントなし

IMF、ミャンマー2018年度成長率を下方修正

2018年12月20日 〔ミャンマー〕 国際通貨基金(IMF)は12月13日、ミャンマー経済の年次審査報告書で同国の2018年度(2018年10月~2019年9月)の経済成長率を6.4%と予測した。従来の7%から0.6ポ … continue reading

コメントなし

ミャンマー「ロヒンギャ問題」に関する最近の動き

2018年11月24日 ○ロヒンギャ難民の帰還始まらず バングラデシュに逃れたミャンマーのイスレム系少数民族ロヒンギャの帰還が始まらない。バングラデシュに逃れた難民数は約70万人。ミャンマーとバングラデシュの両政府は11 … continue reading

コメントなし

ミャンマー、外資銀行の企業向け金融サービス許可

2018年11月11日 〔ミャンマー〕 ミャンマー中央銀行は11月8日、外資金融機関の国内企業向け金融サービスを認める通達を出した。これまで、外資の金融機関は外資企業や輸出関連に限られていた。

コメントなし

当社提供サービス

おすすめサイト

TRIPPING!〈ミャンマー編〉

その他の情報サイト

※参考となるサイトのリンク集です。各サイトの情報について責任を持つものではありませんので各自でご判断をお願いします。

 

 

 

運営会社


 

統計情報等

お役立ち情報サイト