ファミリーマートに外貨両替機設置

2016年1月21日 

 ファミリーマートは首都圏店舗を中心に24時間外貨の両替が可能な「自動外貨両替機」を2016年2月1日から順次設置していく。

 取扱可能な外貨は、アメリカドル、ユーロ、オーストラリアドル、中国元、韓国ウォン、イギリスポンド、香港ドル、シンガポールドル、台湾ドル、タイバーツ、カナダドル、フィリピンペソ、マレーシアリンギットの13種類で、外貨から円への両替のみ可能。説明表示の言語は、英語、中国語、韓国語、日本語の4か国語に対応。

〔参考〕

他の記事も読む
-----
〔Clisien ASEAN News Clips 編集部〕 

※ 注)外部リンクは登録が必要な場合や、ページ消滅の場合があります。


○ASEANを知るお手伝い、エムニドの調査支援サービス「シルシエン」○
    ⇒ 詳しくはこちら

ファミリーマートに外貨両替機設置 はコメントを受け付けていません。

分類 ○インバウンド関連