分類: ◇連載:『最新インドネシアビジネスニュース』

連載「最新インドネシアビジネスニュース」(23)

インドネシア飲食店開業・運営の徹底ノウハウ【その3】

連載第1話はこちら) <前話><次話>

 インドネシアに飲食店を開業し、利益を出し続ける方法について徹底的に解説する。今回は第3弾。具体的に何を重視したら良いのか、すぐできることは何かが見えなくなっている。断片的ニュースや成功例だけでは、自分のお店に適応するかどうか、どうしても不安が残ってしまうのだ。

 最近のインドネシアには日系の飲食店が多数進出しており、現地人の外食に対する意識も変わりつつあるが、撤退や廃業するお店も多数存在する。その中で、現地に本当に受け入れられるのか、事業として存続できるのか、どんな間違いを犯しやすいのか、では具体的に何をすれば良いのか、について詳しくご紹介する。

…もっと読む

連載「最新インドネシアビジネスニュース」(23) はコメントを受け付けていません。

分類 ◇連載:『最新インドネシアビジネスニュース』

連載「最新インドネシアビジネスニュース」(22)

インドネシア飲食店開業・運営の徹底ノウハウ【その2】

連載第1話はこちら) <前話><次話

 インドネシアに飲食店を開業し、利益を出し続ける方法について徹底的に解説する。今回は第2弾。具体的に何を重視したら良いのか、すぐできることは何かが見えなくなっている。断片的ニュースや成功例だけでは、自分のお店に適応するかどうか、どうしても不安が残ってしまうのだ。

 最近のインドネシアには日系の飲食店が多数進出しており、現地人の外食に対する意識も変わりつつあるが、撤退や廃業するお店も多数存在する。その中で、現地に本当に受け入れられるのか、事業として存続できるのか、どんな間違いを犯しやすいのか、では具体的に何をすれば良いのか、について詳しくご紹介する。

…もっと読む

連載「最新インドネシアビジネスニュース」(22) はコメントを受け付けていません。

分類 ◇連載:『最新インドネシアビジネスニュース』

連載「最新インドネシアビジネスニュース」(21)

インドネシア飲食店開業・運営の徹底ノウハウ【その1】

連載第1話はこちら) <前話><次話

 インドネシアに飲食店を開業し、利益を出し続ける方法について3回シリーズで、徹底的に解説する。「インドネシアが熱い」と言われても、どうも全体感や具体的な方法が見つからないという声をよく聞く。断片的ニュースや成功例だけでは、自分のお店に適応するかどうか、どうしても不安が残ってしまうのだ。

 最近のインドネシアには日系の飲食店が多数進出しており、現地人の外食に対する意識も変わりつつあるが、撤退や廃業するお店も多数存在する。その中で、現地に本当に受け入れられるのか、事業として存続できるのか、どんな間違いを犯しやすいのか、では具体的に何をすれば良いのか、について詳しくご紹介する。

…もっと読む

連載「最新インドネシアビジネスニュース」(21) はコメントを受け付けていません。

分類 ◇連載:『最新インドネシアビジネスニュース』

連載「最新インドネシアビジネスニュース」(20)

新幹線失敗と携帯アプリの拡大から見たインドネシアビジネス成功のカギ

第1話はこちら) <前話><次話>

インドネシア・ジャカルタの渋滞状況は世界78都市中でトップだ。特に通勤時の渋滞は「ひどい」という一言がぴったりだ。以前より政府はどうにか渋滞を解消しようと様々な_施策をしてきたが、中間層の増大で自動車を購入できる人が急激に増え、益々渋滞は激しくなるばかりだ。やっと今年に入ってジャカルタで地下鉄の工事が始まったのだが、ある程度の完成までには3~5年の時間がかかりそうだ。 …もっと読む

連載「最新インドネシアビジネスニュース」(20) はコメントを受け付けていません。

分類 ◇連載:『最新インドネシアビジネスニュース』

連載「最新インドネシアビジネスニュース」(19)

デヴィー夫人が語るプレマンの実態と恐怖(下) パンチャシラ青年団

第1話はこちら) <前話><次話>

3. パンチャシラ青年団

この「赤狩り」の実行犯はプレマンなのだが、もう一つの政治的民間団体が加わっている。それが、パンチャシラ青年団だ。現在のトップは、ジャプト・ソエジョロエマルノ氏(Japto Soerjosoemarno)だ。現在では、プレマンもパンチャシラ青年団も交流を密にしており、会員は300万人とされている巨大組織だ。

>続きはこちら

連載「最新インドネシアビジネスニュース」(19) はコメントを受け付けていません。

分類 ◇連載:『最新インドネシアビジネスニュース』

連載「最新インドネシアビジネスニュース」(18)

デヴィー夫人が語るプレマンの実態と恐怖(中) 『デヴィー夫人とスカルノ大統領』

第1話はこちら) <前話><次話

2.デヴィー夫人とスカルノ大統領

この「共産党狩り」の主役が、プレマンだ。軍のバックにより民間人であるプレマンが、「狩り」の実行犯になるのだ。映画「アウト・オブ・キリング」の主役も、当時「共産党狩り」の実行犯であるプレマンだ。

この映画公開にあたってデヴィー夫人が発言した内容を書いておく。もちろん、デヴィー夫人はスカルノ大統領の夫人で、事件当日もジャカルタにおり、最も危険な状態であった。


デヴィー夫人の映画発表後のコメントは以下。 >続きはこちら

Leave a Comment

分類 ◇連載:『最新インドネシアビジネスニュース』

連載「最新インドネシアビジネスニュース」(17)

デヴィー夫人が語るプレマンの実態と恐怖(上) 『9月30日事件の真相』

第1話はこちら) <前話><次話

序文

急成長をしているインドネシアだが、インドネシア人の多くが恐怖に感じていることがある。それがプレマンだ。一般的には、ヤクザとかゴロツキなどと訳されているが、プレマンの実体はあまり知られていないにもかかわらず、インドネシア国内にかなりの数がいて、恐れられている。 …もっと読む

Leave a Comment

分類 ◇連載:『最新インドネシアビジネスニュース』

連載「最新インドネシアビジネスニュース」(16)MLMは詐欺か?インドネシア人の評価と投資

第1話はこちら)<前話><次話

多くのインネシア人は「マルチ・レベル・マーケティング(MLM)は詐欺だ」という評価だ。私のインドネシアの友人も、以前MLMをやっていたが、本当に大変だし、友達を失う結果しか得られなかったという話を聞いていた。しかし、現地では化粧品・健康食品などはMLMによって販売されているのが現状だ。

今回は、2015年7月3日、地元新聞のコンパス・ドット・コム[kompas.com]より、MLMの記事をご紹介する。記事を書いたのが、リャン・フィルバート氏で、投資専門の実業家で著作も多い。

…もっと読む

Leave a Comment

分類 ◇連載:『最新インドネシアビジネスニュース』

連載「最新インドネシアビジネスニュース」(15)現在のインドネシアビジネスを知る日本語情報誌9選

第1話はこちら) <前話><次話

近年、アジアへの投資先として上位を占めているインドネシア。豊富な資源と2億5千万人という世界第4位の人口が急激に中間層へと移行しつつあり、脱中国の製造部門、インフラ整備、サービスなどのビジネスチャンスが存在している。

ただ、そういった現在のインドネシアで正しい情報がなかなか手に入りにくいばかりではなく、情報が分散しており、実態がつかめにくい。今回は、日本語で現在のインドネシアを知るために、私も閲覧している情報誌やサイトをご紹介する。

ぜひ、あなたのビジネスの成功のために、有効に活用してほしい。

…もっと読む

Leave a Comment

分類 ◇連載:『最新インドネシアビジネスニュース』

連載「最新インドネシアビジネスニュース」(14)断食月でインドネシア従業員のやる気をアップさせる10項目

第1話はこちら) <前話><次話

2015年のイスラム教最大のイベントである断食が6月中旬より始まる。断食というと日本人にはほとんど馴染みがないため、その対処方法の情報が少ない。9年の赴任生活から学んだ、断食月に従業員のモチベーションを保ち、さらにやる気を上げさせる方法についてご紹介する。

…もっと読む

Leave a Comment

分類 ◇連載:『最新インドネシアビジネスニュース』

連載「最新インドネシアビジネスニュース」(13)日本語を学ぶインドネシア人から教えてもらったウケる語呂合わせ

第1話はこちら) <前話><次話

インドネシア語は、それほど難しい文法はないので、単語を覚えることが第1歩となります。
バリ島旅行などでは、ほとんど単語レベルで十分通じます。

今回は、インドネシア語を覚えるための語呂合わせや仕事ですぐ役立つ単語を集めてみました。
ぜひ、この機会に少しでも単語を覚えて使えるようにしておくとグッと親近感を持ってもらえます。

…もっと読む

Leave a Comment

分類 ◇連載:『最新インドネシアビジネスニュース』

連載「最新インドネシアビジネスニュース」(12)今ジャカルタでコメディが大人気!そのはしりはYouTube?

第1話はこちら) <前話><次話

インドネシアはイスラムの戒律が多くあります。
パチンコなどの賭け事は禁止、アルコール禁止、婚前交渉も禁止です。
娯楽と呼べるのものが少ない中、インドネシアで男女とも楽しめるのはコメディーです。

以前よりお笑い芸人はいましたし、お笑いのテレビ番組は人気がありました。
ところが、この数年はパソコンの普及率が上がり、ネット配信のYouTubeからコメディーが流行りだしたのです。

今回はそんなインドネシアのコメディーについて、どんなものが流行っているのか、
コメディーについてどう感じているのかなどについて詳しくご紹介します。

…もっと読む

Leave a Comment

分類 ◇連載:『最新インドネシアビジネスニュース』