消息を絶ったマレーシア航空370の捜索中断へ

2016年7月23日 〔マレーシア〕

 クアラルンプールから北京に向かっていたマレーシア航空370便(MH370 )が飛行中に消息不明となった2014年3月8日から2年4カ月が経過した。行方不明になった機体や乗客の捜索を続けてきたマレーシアなどの当事国は7月22日、海底捜索の中断を共同声明で発表した。これまで機体発見等の手がかりは得られていない。

[PR]

 MH370便が消息不明となった2014年の7月17日には、アムステルダム発クアラルンプール行の17便(MH17)がウクライナ東部で墜落する事故もあった。

関連検索

他の記事も読む
-----
〔Clisien ASEAN News Clips 編集部〕 


※ 注)外部リンクは登録が必要な場合や、ページ消滅の場合があります。

○ASEANを知るお手伝い、エムニドの調査支援サービス「シルシエン」○
    ⇒ 詳しくはこちら

消息を絶ったマレーシア航空370の捜索中断へ はコメントを受け付けていません。

分類 マレーシア