カンボジア最大野党の党首が「国家反逆罪」で逮捕

2017年9月4日 〔カンボジア〕

 各紙報道によると、カンボジア警察当局は9月3日、同国最大野党「救国党」のケム・ソカ党首(64)を国家反逆罪で逮捕した。ケム・ソカ党首が外国人と共謀し、国家に危害を及ぼす秘密計画があったとの容疑と言われている。

[PR]

 有罪になれば、禁錮15~30年の判決を受ける可能性があるという。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

カンボジア最大野党の党首が「国家反逆罪」で逮捕 はコメントを受け付けていません。

分類 カンボジア