三井海洋開発がベトナム沖の設備の契約延長

2013年10月13日 〔ベトナム〕

 三井海洋開発は10月2日、ベトナム沖15-2区内ランドン(Rang Dong)油田開発用浮体式海洋石油・ガス貯蔵積出設備(FSO)のチャーターサービスの契約が2025年4月まで延長されたと発表した。

[PR]

〔参考〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

三井海洋開発がベトナム沖の設備の契約延長 はコメントを受け付けていません。

分類 ベトナム, 日系進出