日本の衣料大手がベトナムで女性衣料事業

2017年11月10日 〔ベトナム〕

 日本のカジュアル衣料大手「ストライプインターナショナル」(岡山市)は11月8日、ベトナムで女性向けカジュアル衣料品店を展開する「ネムグループ(NEM Group)」のアパレル事業を買収すると発表した。

[PR]

 ネムグループは「ネム」ブランドでハノイを中心に44店舗展開しており、20~40代の働く女性をターゲットにカジュアル衣料を展開している。店舗展開数では2位の大手。

〔参考〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

日本の衣料大手がベトナムで女性衣料事業 はコメントを受け付けていません。

分類 ベトナム, 日系進出