米、ミャンマー国営10社を制裁リストから削除

2016年5月18日 〔ミャンマー〕

 米財務省は5月17日、ミャンマー企業に対する経済制裁(Burma Sanctions)を一部緩和したと発表した。制裁対象企業リスト(SDN List)から削除されたのは銀行3行を含む以下の国有企業10社。

[PR]

 米政府は、軍事政権と親密な関係だった企業を(特別指定国民:SDN)として制裁リストに網羅し、米国人や米企業による取引を禁じてきている。

○国有銀行(3行)

  1. Myanmar Economic Bank
  2. Myanmar Foreign Trade Bank
  3. Myanmar Investment and Commercial Bank

○国有企業(7社)

  1. Myanmar Timber Enterprise
  2. Myanmar Pearl Enterprise
  3. Myanmar Gem Enterprise
  4. No. 1 Mining Enterprise
  5. No. 2 Mining Enterprise
  6. No. 3 Mining Enterprise
  7. Co-Operative Export-Import Enterprise

〔参考〕

他の記事も読む
-----
〔Clisien ASEAN News Clips 編集部〕 


※ 注)外部リンクは登録が必要な場合や、ページ消滅の場合があります。

○ASEANを知るお手伝い、エムニドの調査支援サービス「シルシエン」○
    ⇒ 詳しくはこちら

 

米、ミャンマー国営10社を制裁リストから削除 はコメントを受け付けていません。

分類 ミャンマー