東南アジア3カ国がテロに備えて合同パトロール

2017年8月13日 〔インドネシア/マレーシア/フィリピン〕

 過激派組織「イスラム国」の影響が東南アジアにも広がっていると言われる。東南アジアで多くのイスラム教徒が存在するインドネシアやマレーシア、そしてキリスト教徒が多いながらミンダナオ島では2割を超すイスラム教徒が存在するフィリピンの3か国が、ミンダナオ島沖で3か国合同パトロールを開始した。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

東南アジア3カ国がテロに備えて合同パトロール はコメントを受け付けていません。

分類 インドネシア, フィリピン, マレーシア