バンコクで日本の農水産物拡販拠点が開設

2018年1月25日 〔タイ〕

 ヤマトグループは1月24日、タイの首都バンコクで日本の農水産品を販売する「47 Fresh From Japan」を本格オープンしたと発表した。

[PR]

 バンコク東急百貨店、ライヴス(東京・渋谷)、メディエーター(バンコク)と、ヤマトグローバルロジスティクスジャパンが連携し、バンコク東急百貨店パラダイスパーク店に1月24日にオープンした。

 日本の農水産品の新たな販路拡大を目指し、輸出入手続きから、各種輸配送、現地販売までをトータルで提供する。

〔参考〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

バンコクで日本の農水産物拡販拠点が開設 はコメントを受け付けていません。

分類 *info, タイ, 日系進出