マレーシア産丸太の輸出量削減の動き

2018年3月30日 〔マレーシア〕

 マレーシア産丸太の輸出量がさらに減るとの予測が出回っている。主産地であるサラワク州では現在伐採量全体の2割に制限されている輸出が、7月には1割に削減され、2018年中には丸太の輸出が原則禁止されるという。政府の決定ではないが、現地業界関係者の間で噂になっている。

[PR]

 サラワク州では2017年7月に輸出量を3割から2割に削減した実績がある。

 隣国インドネシアは丸太の輸出が禁じられている。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

マレーシア産丸太の輸出量削減の動き はコメントを受け付けていません。

分類 マレーシア