タイ、携帯周波数入札に業界1位と3位が参加意思

2018年8月9日 〔タイ〕

 タイで8月18日、19日に予定されている携帯電話通信サービス向け電波競売に、「アドバンスト・インフォサービス(AIS)」と、「トータル・アクセス・コミュニケーションズ(dtac)」が参加することが明らかになった。AISは携帯サービス首位で、dtacは同3位。2位のトゥルー・コーポレーションは参加を見送るもよう。

[PR]

 競売にかけられるのは1800メガヘルツ帯と900メガヘルツ帯の周波数だが、両社は1800メガヘルツ帯への入札参加。900メガヘルツ帯については応募はなかった。最低入札価格は124億8600バーツで契約期間は15年間。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

タイ、携帯周波数入札に業界1位と3位が参加意思 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, タイ