宮城県の水産加工、魚肉ソーセージでハラル認証

2018年10月23日 

 宮城県気仙沼市の水産加工大手、阿部長商店が魚肉ソーセージでハラル認証を取得した。日本国内での販売に加え、中東や東南アジアのイスラム圏へ輸出する。

[PR]

 グループ会社の泰興商事がマレーシア政府のハラル認証機関「JAKIM」より認証を得た。魚肉ソーセージの「サンリクフィッシュソーセージ」を11月から本格販売する。チリペッパーやバジル&チーズなどの味も用意する。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

宮城県の水産加工、魚肉ソーセージでハラル認証 はコメントを受け付けていません。

分類 日系進出