マレーシア金融大手が3600人の人員削減

2015年9月30日

 マレーシアの金融大手「CIMBグループ・ホールディングス」は、希望退職者を募り、マレーシアとインドネシアで働く従業員の1割にあたる、約3600人を削減したそうです。マレーシアでは他の金融機関でも人員削減が行われています。

他の記事も読む
-----
〔Clisien ASEAN News Clips 編集部〕 


※ 注)外部リンクは登録が必要な場合や、ページ消滅の場合があり

マレーシア金融大手が3600人の人員削減 はコメントを受け付けていません。

分類 インドネシア, マレーシア