分類: 《ヤンゴンにて》

《ヤンゴンにて》(2)ヤンゴンでの支払いはこれで・・・・!?

第1話はこちら) <前話

 ミャンマーの通貨単位は「ミャンマー・チャット(Kyat)」です。かなりザックリいうと1チャットは0.1円ぐらいです。つまり現地で最も数多く使われる紙幣の赤い5,000チャットは500円程度です。最高額紙幣は10,000チャットなので、約1,000円ですがあまり流通していないようです。とうことで、現地通貨に両替をするとかなりの量のお札になります。10,000円をチャットに両替すると、5,000チャット紙幣が20枚程度になります。(実際は日本円からミャンマー・チャットへの両替ではなく現地で米ドルからの両替になります)

 ということで、ちょっとした枚数の札束を普段持ちあることになるのですが、このチャット紙幣はかなり汚れています。紙幣にボールペンなどでメモ書きされているのはまだいい方で、もしかしたら一度どぶ川にでも落としたのではないかと思われるような紙幣もおつりとして手元に回ってきます。きれいな日本の紙幣しか手にしていない私たち日本人は、できれば手に触れたくないような紙幣です。万が一おつりなどで受け取ってしまったら、できる限り次の支払いでは使って手放すようにしていました。

…もっと読む

Leave a Comment

分類 《ヤンゴンにて》, ミャンマー