タイのカシコン銀行が富裕層向け専門部署を設立

2015年12月3日 〔タイ〕

 資産ベースでタイで4位の「カシコン銀行」は、スイスの老舗プライベートバンク(PB)である「ロンバー・オディエ銀行」と組んで、富裕層向けの専門部署を立ち上げました。5000万バーツ(約1億7000万円)以上の資産を持つ層を対象とするそうです。

[PR]

 カシコン銀行はこれまで富裕層向けサービスに特化した部署はなく、個人顧客を担当する部署が富裕層も対応していましたが、。このほどロンバー・オディエ銀行との提携第一弾として、新たな投資商品「Kストラテジック・グローバル・マルチアセット・ファンド」を発売しました。同商品は世界中の様々な金融資産に分散投資するタイプのものです。

他の記事も読む
-----
〔Clisien ASEAN News Clips 編集部〕 

※ 注)外部リンクは登録が必要な場合や、ページ消滅の場合があります。


○ASEANを知るお手伝い、エムニドの調査支援サービス「シルシエン」○
    ⇒ 詳しくはこちら

タイのカシコン銀行が富裕層向け専門部署を設立 はコメントを受け付けていません。

分類 タイ