日立がベトナムで過去最大級の昇降機受注

2015年12月4日 〔ベトナム〕

 日立製作所と子会社の日立エレベーター・アジアは12月3日、ベトナムで初の都市鉄道「ホーチミン都市鉄道1号線」の駅舎向けに昇降機を63台受注したと発表した。日立のベトナムでの昇降機受注では過去最大級となる。

[PR]

 受注の内訳は、エレベーターが32台、エスカレーターが31台で、日立がベトナムでエスカレーター受注するのは初

 同鉄道の全14駅のうち11駅に、2017年の納入を予定。

 同社がベトナムで昇降機事業を開始したのは2009年で、以来昇降機を64台納入しています。

〔参考)

他の記事も読む
-----
〔Clisien ASEAN News Clips 編集部〕 

※ 注)外部リンクは登録が必要な場合や、ページ消滅の場合があります。


○ASEANを知るお手伝い、エムニドの調査支援サービス「シルシエン」○
    ⇒ 詳しくはこちら

日立がベトナムで過去最大級の昇降機受注 はコメントを受け付けていません。

分類 ベトナム, 日系進出