インドネシア,ベトナム,ラオス首脳がG7拡大会合

2016年5月25日 〔インドネシア・ベトナム・ラオス〕

 5月26日から開催されるG7「伊勢志摩サミット」の拡大会合(アウトリーチ会合)にインドネシア、ベトナム、そして東南アジア諸国連合(ASEAN)の議長国であるラオスの首脳が参加する。インドネシアからはジョコ大統領、ベトナムからはグエン・スアン・フック首相、ラオスからはトンルン・シースリット首相が参加のため来日する。

[PR]

 主要7カ国首脳会議(G7)では、期間中に「拡大会合(アウトリーチ会合)」が開かられるのが慣例であり、伊勢志摩サミットの拡大会合には、ASEANからの3カ国に加え、バングラデシュ、スリランカ、パプアニューギニア、そしてアフリカ連合(AU)の議長国であるチャドの首脳が招待されていた。また、国際機関から国際連合、経済協力開発機構(OECD)、アジア開発銀行(ADB)、国際通貨基金(IMF)、世界銀行(WB)も参加する。

〔参考〕

他の記事も読む
-----
〔Clisien ASEAN News Clips 編集部〕 

※ 注)外部リンクは登録が必要な場合や、ページ消滅の場合があります。


○ASEANを知るお手伝い、エムニドの調査支援サービス「シルシエン」○
    ⇒ 詳しくはこちら

インドネシア,ベトナム,ラオス首脳がG7拡大会合 はコメントを受け付けていません。

分類 インドネシア, ベトナム, ラオス