フィリピン有料日刊紙の大株主、保有株売却の検討

2017年7月19日 〔フィリピン〕

 フィリピンの有力日刊紙「インクワイアラー」発行会社の大株主であるプリエト会長らが、保有株をフィリピンの複合企業「サンミゲル」のラモン・アン社長に売却する交渉を始めていると発表した。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

フィリピン有料日刊紙の大株主、保有株売却の検討 はコメントを受け付けていません。

分類 フィリピン