○シンガポールの国土拡大の「砂」輸入

2017年7月30日 〔シンガポール〕

 シンガポールの国土は1965年の独立以来20%以上拡大している。

[PR]

 海岸沿いの土地の埋め立てによるもので、そのために必要な砂はインドネシア、マレーシア、ベトナムから輸入されていた。しかしながら、これらの国々が環境破壊防止のために砂の輸出は停止されている。今、これらの国々に代わってカンボジアからの砂輸入が増えている。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

○シンガポールの国土拡大の「砂」輸入 はコメントを受け付けていません。

分類 〔プチノート〕, シンガポール