シンガポール大手銀、インターネット決済にAPI

2017年11月6日 〔シンガポール〕

 シンガポールの最大手銀行「DBSグループ・ホールディングス」は11月2日、インターネットで簡単に代金を支払える新サービスを発表した。

[PR]

 DBSがAPIを提供し、同行が保有する155種の情報を外部に安全に提供する。

〔出典〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

シンガポール大手銀、インターネット決済にAPI はコメントを受け付けていません。

分類 シンガポール