「タケックス」竹の除菌剤をハラル市場へ

2018年1月12日 〔マレーシア〕

 竹を使った製品を開発する「タケックス・ラボ」(大阪府吹田市)が、竹に含まれる抗菌・防腐成分を配合した除菌剤でイスラム教の戒律に沿うハラル認証を取得した。マレーシアで除菌剤を生産し、マレーシア内及び東南アジア全体で販売していく。

[PR]

 同社は2002年設立で、竹に含まれる天然成分を利用した除菌剤を製造し日本国内や台湾、タイなどに輸出している。この度ハラル市場向けに販売していくため、別会社として「タケックス」を設立した。2018年4月より販売を始める。価格は18リットル缶で1万円前後。

 天然由来のため肌が弱い人や子供が使いやすく、病院や学校に売り込んでいく。

 認証はマレーシアの「マレーシアイスラム開発局(JAKIM)」から取得した。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

「タケックス」竹の除菌剤をハラル市場へ はコメントを受け付けていません。

分類 *news, マレーシア, 日系進出