マレーシア、ナジブ前首相の最後の主張

2018年5月14日 〔マレーシア〕

 マレーシア連邦議会下院の選挙結果が5月10日午前に確定したが、ナジブ前首相は記者会見で「単独の政党としては、その政党も過半数を取っていない」と主張し、次の首相は国王が決めると主張した。

[PR]

 しかしながら、マハティール氏は即座に記者会見を開き、憲法は政党の議席数ではなく、国会議員の過半数の支持を得た議員が首相となると定めていると反論した。

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

マレーシア、ナジブ前首相の最後の主張 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, マレーシア