ジャカルタMRTが配車アプリゴジェックと共同研究

2018年5月23日 〔インドネシア〕

 インドネシアの配車アプリ大手「ゴジェック(Go-jek)」は5月22日、首都ジャカルタで建設中のMRT(大量高速輸送システム)の駅構内の店舗開発について、MRTジャカルタと共同研究に関する覚書を結んだ。ゴジェックの電子マネー「ゴーペイ(Go-pay)」を利用して買い物ができるようにする。

[PR]

 ゴジェックの配車アプリにMRTの切符購入機能を組み込んだり、MRTの駅から目的地まではゴジェックの配車アプリを利用するなどのサービスについても検討する。

 MRTは2019年3月にもジャカルタ中心部から南部の約16キロメートルの路線(13駅)をまずは開業する予定だ。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

ジャカルタMRTが配車アプリゴジェックと共同研究 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, インドネシア