インドネシアの地裁、過激派指導者に死刑判決

2018年6月24日 〔インドネシア〕

 インドネシアの南ジャカルタ地方裁判所は6月22日、過激派指導者のアマン・アブドゥルラマン被告を反テロ法違反の罪で死刑判決を言い渡した。

[PR]

 被告は、過激派組織「イスラム国(IS)」を信奉する地元過激派「ジャマア・アンシュルット・ダウラ(JAD)」の指導者で、過去9年間にわたりテロ事件を指示してきたと裁判所は認定した。

 

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

インドネシアの地裁、過激派指導者に死刑判決 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, インドネシア