配車サービスグラブ・タイが新配送サービス

2018年7月27日 〔タイ〕

 東南アジアの配車サービス大手「グラブ(Grab)」は7月26日、タイで新たに3つの配送サービスを始めると発表した。新サービスは「グラブ・エクスプレス(GrabExpress)」、「グラブ・マート(GrabMart)」、「グラブ・フレッシュ(GrabFresh)」の3つ。

[PR]

 グラブ・エクスプレスは、グラブのアプリから荷物の配送を依頼できるオンデマンド配送サービスで、荷物の大きさや重さによってバイク、自動車、トラックから配送手段を選ぶことができる。まず首都バンコクと北部チェンマイでサービスを開始する。

 グラブ・マートは、コンビニエンスストアやスーパーなどでの買い物を代行するサービスで8月に開始予定。

 また、食料品の配送サービスグラブ・フレッシュを年末までに提供する予定。スーパーと提携し宅配サービスを提供する「ハッピー・フレッシュ(HappyFresh)」(ジャカルタ)と組む。

〔参考〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

配車サービスグラブ・タイが新配送サービス はコメントを受け付けていません。

分類 *news, タイ